2014年テト正月の旅 ケニア

ベトナム、明けましておめでとう。
CHUC MUNG NAM MOI !


2014年旧正月旅行、弾丸ツアー現地2泊のケニア旅行へ行ってきました。
只今、仁川にてトランジットの為の空き時間です。
今回は日本からツアーで行ったののですが、同じツアーで素敵なジョシなふたりにも会えました。






実は、テト前にね、 べっとなーむパンチを受け
。。。といっても、所詮 自分がかかわることは
すべて、自分が起こしたことに違いないのですが、
どうしようもないことのような たまらんことで、
ベトナムという国でテト(ベトナムのお正月)が どんな深いイミを持つか
ということを痛いほど教えられました。

旅の間も、
私は十年以上もベトナムに住んで
一体、何をみてきたのかななぁ と ふと思い出したりもして。。。


今、旅行のことを書こうとしてページを開いたのに、
旅の話をする前に これに触れずには書けないほどなんだなぁ...と思いながら
書き始めています。


でも、それはベトナムへ戻ってから、
向き合う時に向き合うこととして、今は置いておきます。


ケニア旅行で自然や圧巻な景色を目にし、
私の邪念なんて しょーーーーーーもないこと
という体験をできたこと。
今は それが、仕組まれたことのように染み入ります。









では、さくっと旅の話をはじめます。


濃ーーい数日間を過ごせましたが、帰国時にケニアの空港のコーヒーショップでたまたま遭遇した
ケニア人ふたりの写真から、旅行を振り返りながらはじめます。


繰り返すけど、空港のカフェテリアです。


























1656436_604841469588090_1244169514_n-1.jpg



1779699_604841496254754_1736443268_n.jpg


美。
としが、いいようがない。



彼は南アフリカの部族出身だそう。
旅の終わりにケニアからのプレゼントみたいな ほんの一瞬の
たまたまな出合い。


感謝。


旅の終わりに、この二人に会えた事で
今回のケニア旅行が色が色濃く、
残っていくことに違いないです。。。




ありがとう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


vi du マユ

Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

ハノイ旅での正直な気持ち。

旅する前にベトナム人の知り合いから言われた ハノイでのお薦めと注意点がありました。


まず、おすすめは”BANH DA CUA”を食べること。
th_1069351_509172865821618_2008107152_n.jpg



ハイフォンの名物料理で サイゴンではあまり食べれるところがありません。
どこで食べれるか調べ、数人の方のブログ紹介から選んだのは→
選んだ理由は、勘だけ。(笑) 
ここに書いても伝わりませんが、教えてくれてありがとう。

私は写真上の汁なしを食べたのですが、とてもおいしかったです!
汁なしは違う名前があるそうですが、詳しくは*を見て下さいね。
名前がややこしいので、これと同じもの!と言って食べてる人と同じものをオーダーしました。
それが確実。(笑)

このおばさんのところです↓
th_IMG_1142 2
おばさんはハイフォン出身の人で、終始にこにこしていて、
ノリがサイゴンっぽかったです。

この、ノリがサイゴンっぽい ということに関係すること 反対のことが
知り合いから言われたハノイの注意点なのですが、そのことは後にして、
私からのハノイ注意点を...↓
th_943631_509193289152909_151241833_n.jpg
この写真 一見ふつうのコーヒーの写真ですが、マズい。(笑)
ハノイでは行くところへ行かないと カフェでコーヒーを頼まない方がいいようです。

考えたら、お茶の文化なので、そりゃそうだなのですが、
一応カフェをうたってるところでも、コーヒーの味がうすいのです。




でもでも、
th_IMG_1060.jpg
カメラウーマン西やんに教えてもらったカフェ。
ばきゅーーーん♥

このカンジ、カフェ率が高いサイゴンでも、ないと思う。
写真では伝えきれないけど、ごちゃごちゃこちょこちょ 
コマカイところにかわいいが仕掛けてあって混ぜ込んでるかわいさ。
すべて いちいちかわいいのだ。
こういうのって 真似してできるもんでない。

th_999507_508801585858746_457675034_n.jpg
旅した相棒ちゃんもご機嫌さんでした。(笑)



かわいいところが点在しているハノイ...
th_IMG_1194.jpg

かわいいものが点在しているハノイ...
th_IMG_1180.jpg


ハノイは散策しがいがあるステキな街です。
でも....でも、
サイゴンの人の人柄や気質と大きく違う。
このことを書こうか迷ったけど、今のベトナムのこととしてやっぱり正直に書くことにします。



旅の前に知り合いに言われた注意点は、
ハノイではぼられるから値段を事前に確認すること でした。

私は、ベトナム語を話さなければベトナム人にみられるので大丈夫だよと答えると、
格好でミナミだとわかるから...
同じベトナム人でも、ミナミだと高く言われるから...と 念押しされました。
ハノイに住んでるハノイ人はミナミにはキビシいという。
 
私はサイゴンで接している北出身の人に 嫌なカンジをうけたことはないし、
むしろ賢い人も多い。
今の大屋さんも北出身だけど、とてもいい人。
知り合いのベトナム人は50歳近いので、世代的に時が止まったままなのでは?
と思って、”今の時代 人しだいだと思う”と言いたかったけど、
ふれちゃいけない何かみたいでやめた。

今回ハノイで、この手のカンジ悪いことは、ハノイの郵便局であったけど、
たべものやさん、タクシーの運転手、オミセで 特にいやな対応はなかった。
でも、お店に入ると
サイゴンサイゴンサイゴンっていう声をキャッチしてしまうのも事実だった。

ベトナム語が流暢な相棒ちゃんは、なんでサイゴンの言葉を話すの?
と ストレートに聞かれたそう。
そのイミは、ガイコクジンでそんなにベトナム語が流暢なのに
なんでミナミの言葉なのかという質問だと思うし、外国人の私たちにはそこまででおわる。

カンジわるぅうーって態度はサイゴンでもあるし、人しだいなんだけど、
けれど、
今回の旅で相棒ちゃんのベトナム人の友人と話して 改めてわかったことがあった。

サイゴンに北の人が来て移り住むことと
サイゴンからハノイへ移り住むということは、大きな違いがあり、
そこには 現在でも厳しい状況あるということを知った。
ムカシの話ではないこと。
住み始めて数年たった今はもう大丈夫と言っていたけど、
まわりが受け入れてくれるまでには時間がかかるという。


2013年の現在でも 北と南のわだかまりみたいなものが 見えないところで流れている。
ベトナムが魅力的な国だからこそ、豊な国だからこそ、
まわりからがちゃがちゃとひっかきまわされてしまったのね。

なんかね、私みたいなガイコクジンって呑気だよね。
だからどうのでなくて、最低限、オイシイとこどりしてること知っとくべきだよね。
そんなふうに思う。


これからも住み続ける予定のベトナム...
住まわせてもらってるベトナム...
世代が移り変わって もっと交じりあって 
ベトナム人にとって新たな素敵な色になることを願って、
私の自己満足満載のハノイ旅のお話をおしまいにします。


今回の旅を相棒ちゃんとしたことで、かわいいものだけを求めて旅した
10年前とは違う観点から、ベトナムのことを考えられたことにも感謝しています。

旅してよかった。



にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

読んでくれてありがとう。
vi du マユ

Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

10年ぶりのハノイ 〜脇道小道の巻2〜

ハノイ3日目の最終日の朝。
時間が限られているので、さらーっとホテルからタクシーで街を流してみることに。
ホテルが西湖周辺だったので、ホアンキム湖までの行き方を変えて、
ゆっくりすきな道を見つけながら、ストップするには丁度いい距離でした。


はじめのストップ地点。
古い家がぽつぽつ並んでいて、気になって車を止めてもらいます。
そして、お宅訪問をしてしまいました。(笑)
th_IMG_1162.jpg


th_IMG_1164.jpg
住人であるおじいちゃん。
道ばたでお茶をしていたおじいちゃんに声をかけると、親切に案内してくれました。


部屋ごとに、何世帯かが住んでいて仕切られていました。
おじいちゃんの住んでる部屋と、家族?の2部屋をみさせてもらいました。
お部屋の中はやや新しいものに改装されていて、門から奥にある階段にかけてだけが
昔のまま残っていました。


th_IMG_1157.jpg


th_IMG_1159.jpg

お礼を言って、再びタクシーへ。
改めて 旧市街を復習すると、徒歩では見きれなかった
金物やさん通りだったり、スタンプや通りだったりだったり、
道ごとに○○屋さんが並んでいて、楽しい。

軽自動車なので、小回りが効くので、ちょこちょこ止まってもらって
それぞれの道の雰囲気を把握すすことができました。

思うに、サイゴンよりタクシーの運転手さんがジェントルマンで値段も安め。
きっちりおつりも返してくれます。
いい感じなので、そのまま同じタクシーでぐるぐるしていると、
バックパッカー通りのような道で、こんな風景が...




th_IMG_1166.jpg
横に伸びたかった木なの? と思って 近寄ってみると、

th_IMG_1167.jpg
横に行くしかなかったのかもしれない。
木と建物が近すぎて、上に伸びれなかったように思えます。

だって、こんなふうに、ぐにゃっと曲げて伸びています。
th_IMG_1174.jpg

柔軟でたくましい木。
道幅が狭くて、横に伸びても伸びきれないから、
建物によりかかって上に伸びようとしているのか。

このままうまく共存して、これからもこの道のシンボル的な木であってほしいなあ。
がんばれーっ。





そんなこんなで、
何となく、ハノイのイメージがつかめてきたところで、
気になってた”箱根と似た景色inハノイ”を見に、湖へ移動。
ちょっとだけ拝見しに行ってみると、やる気充分な白鳥号が待機していました。
















こいでな〜 ってな目。(笑)
th_1044630_509588685780036_1916751180_n.jpg
一時間80,000ドン。
お値段割と高めだけど、日曜日だったからか、皆さん楽しんでいました。



かわいいワンコにも会えたりして。 
th_21371_509588652446706_921592829_n.jpg




次回は白鳥号にのってみたいな。

ホテルチェックアウトまでの、2時間ぐらいのハノイ散策。
ちょうどよかったです。

ハノイのこと もう一回だけ続けます。
次は番外編。



にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

ありがとう。
vi du マユ

Tag:旅  Trackback:0 comment:2 

10年ぶりのハノイ 〜脇道小道の巻①〜

ハノイから帰ってサイゴンを見ると、この街は観光しやすいなぁ と思う。
センターはきゅきゅっとしてて、まわりはそれぞれの色がはっきりしてて分かりやすい。

ハノイは、エリアの境目があるようで、ぼわんとして大きく広がってる。
住み慣れたら、もっとくっきり見えてくるのかもしれないけど、そんな印象だった。




ハノイへの旅の目的”草間彌生展”を見れたから、今回はそれで満足ではあるけれど、
10年ぶりぐらいな市内観光も楽しみのひとつ。
ざっくりだけと観光もしてきました。
まずは、ホアンキム湖を起点に旧市街、教会にかけてのエリアをぐるっとまわる。

小道が多いハノイはまだまだ古い家が混在していて、
旧市街ではゴルフ場で使うカートのような小回りくんな車が 
観光向けに走っているのを見かけました。これは以前なかった。
タクシーが、軽自動車が多いのも納得。


趣のある建物の横に、ぎらついた建物が隣接して建ってたりするけど、
古い建物は、サイゴンより圧倒的に残っているし、
建物と建物の間に ふと、奥へ続く入り口がそこらじゅうにあったのが面白かった。
住んでいたら、すべての入り口へ入って探検してみたいぐらいだけど、
入り口からは奥の様子が全く見えないぐらい暗い。


でも、素通りはいられないので、入っちゃうぞ。
th_IMG_1152.jpg

おジャマします。
ちょっと小走りぎみに....(笑)



















あ、
th_IMG_1156.jpg
ここはお家だったので、愛想笑いをして失礼しましたが、







時々ヒットし、こんなかわいいカフェのマークにも出逢えたり...
th_IMG_1151.jpg





今も炭火で賄うフォー屋さんがあったり...
th_IMG_1133.jpg

ここは、おじいちゃんが営むフォーやさんで、
炭火で行うための台所が、今もそのまま使われていました。

サイゴンに住み始めた時に見た光景だったのか、何の影響だか分からないし、
もうそのへんの記憶がうっすらとしてしまってるけど、
私がベトナムを思い描く時に浮かぶ姿が、まだハノイにはありました。
こんなふうな風景はサイゴンではもう見られないなぁ と、しばしぼんやり。



そして、これ↓
th_1075796_509194635819441_458988793_n.jpg
フォーに入れて食べる ベトナム版”おふ”がのせられているアルミのお皿は、
配給時代に使われていたものだそう。

譲ってほしいとお願いしてみたけど、
思い出の品だから、、、と断固ゆるがないおじいちゃんなのでした。
ステキです。


あ、肝心のフォーのお味なのですが。。。
実はその時、お腹がいっぱいで食べずじまい。(笑)
明日また来ようかな と思いつつ、結局行けなかったのです。
今回の旅で、このフォーを食べずに帰って来たことだけは後悔しています。


もしハノイへ行くことがあれば、是非おじいちゃんのフォーを
食べに行ってみて下さい。
頑固おやじが変わらず作る味って どんなんだろう...。
うーーーーーーー、今 書きながらも、めちゃ後悔。

郵便局のすぐ近くにあります。
郵便局を右手に、ホアンキム湖を左手にして歩くとすぐにある脇道にあります。
私もおじいちゃんが元気なうちに、彼のフォーを食べにまたハノイへ行かなくちゃだな。



何だか、脇道のことだけで 長くなってしまいました。
ちょっと休憩して、小道のことは続きにします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


ありがとう。
vi du マユ





Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

草間彌生展  〜7月20日 日曜日〜

th_999050_509727839099454_2004848562_n.jpg

th_24420_509727855766119_319049968_n.jpg


th_1009788_509727875766117_697724240_n-1.jpg


th_21994_509724772433094_1450103907_n.jpg

Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

vidu

Author:vidu
vidu*ヴィズ
TEL: 84 90 3000 701
mayuponta2008@yahoo.co.jP

viduLung* 8A/6c2THAI VAN LUNG Q1
営業時間:18:30~21:00(L.O 20:30)
定休日:日、月曜日

viduQ2* no14,duong38,THAO DIEN Q2
営業時間:11:30~15:00(L.O 14:00)
定休日:月曜日

6月は休みが変動します。
ごめんね。

*TU XUONG店は閉店しました*

おすすめ商品


帽子2012


eco bag
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR