列車の旅 ざじずぜハノイへ! 〜食堂車と残り24時間ちょいのこと〜

th_IMG_1027.jpg

言い忘れましたが、
ハノイまでは1,726KMだそうで、所要時間は30時間の予定。
サイゴンから10駅めがハノイとなる。
相棒ちゃんが選んでくれたこの列車の機種は、それでも急行?らしいです。
鈍行でいくと、36時間かかるのだそう。
30時間の列車のチケットのお値段 片道1,234,000vndとゴロはいいものの
さして格安飛行機の値段と変わらない。
多くの人が途中下車のため、または通勤のためのようでしたが、
ちょうど私の前の席のふたり組は、サイゴン〜ハノイまで一緒でした。
*写真 右下の椅子を常に後ろに容赦なく倒し、アタマだけ写ってる男性*

飛行機に抵抗があるのかなぁ 少し安いからからぁな 
列車を選んだ理由を聞けずじまいだったけど、気のよいおじさんでした。



さて、列車に乗って7時間が経過した朝。
すぐに食堂車を見つけました。そのへんはめざとくすぐに見つける私。
下調べをしてくれた相棒ちゃんも知らなかったので、喜んでくれておばちゃんウレシイの巻。
th_995424_508278629244375_331746615_n.jpg
とりあえず朝ご飯にフォーボーを頂く。
35,000ドン(ぐらい)で熱々。わるくない。
そして食堂車の窓は大きく、お客さんもいなくて空いていた。
(写真奥は従業員さんたち。)
*食堂車は枕を持って、寝泊まりしたかったぐらいの憩いの場所で
その後も行ったり来たりしながら、居座り続ける私でした*


フォーを食べ始めた時の時刻は6時半すぎだった。
外の景色も相変わらずなので、そのまま午前中からビールを飲んで
いつもと違う休日気分を味わう。

食堂車の奥は台所になっていて、従業員さんが車内販売の準備中。。。
th_993905_508361195902785_2022885606_n.jpg
台所にひとり、食堂車にひとり、その他に3人で、車内販売用の仕込みから
お弁当販売や雑務までこなしているようで、ベトナムにしては従業員が少ない印象。
皆きびきびと動き、常に忙しそうでした。



時間はたっぷりあるし、そのまま食堂車を観察しながらまったりし、
再び時計を見るも 時刻はなかなか進まない.....


あれれ?な気分で
9時半を過ぎたあたりで、
”時計壊れてないよね” なんて会話をしながら、
そこから、ちらちらちらちら時計の針ばかり気になりはじめる。
外の景色もずっーーと変わらず、ビールを飲むのも飽きてくる。


はい、正直とてもたいくつです。
列車に乗って10時間を過ぎたあたりで、無償にたいくつさを感じ始めます。

例えば、乗り継ぎありの飛行機で同じぐらいの時間かけて、ブエノスアイリスへ行った時より 
この先がどうしようもなく とんでもなく遠く感じた。
行く先が同じ国ベトナムだからなのかもしれないけど、
何しろ未知な時間の経過と過ごし方を想像するのがいやだったので、
一度、座席に戻ってお昼ねをすることにしましたが、目が覚めても、まだ夕方の4時前。
ぶっちぇけ、
私にとって、外の景色も特に目を引くものはありませんでした。(笑)

わくわく感が限りなくゼロに近いと、本すら読む気になれない私。
こういう時、ゆっくり本とか読めてしまう人になりたいっ なんて思いながらも、
ただただ外をぼーーーっと眺める時間が過ぎて行きます。




すると、ダナンあたりから 少しずつ景色が変わってきました。
th_IMG_1014.jpg

th_IMG_1025.jpg

th_IMG_1026.jpg

↓HUEの駅周辺↓ 写真を撮るも、やる気のない写真でしょ。(笑)
th_IMG_1022.jpg


HUEに着いた時刻は、予定より1時間10分遅れて17:30でした。
この時刻は、しっかり者の相棒ちゃんがメモってくれています。

そして、
本ちゃんのたいくつさはここからなのです。
フエからハノイまであと7時間ぐらい缶詰になっていないといけない事実に
ただただ、現実逃避。
眠る。眠る。の呪文をかけ、ひたすら現実逃避。
ちなみに、夜の消灯後は暗くて本すら読めません。
しかも列車は遅れている....。









もうここからは思い出したくないほどです。(笑)
長い長ーーーーーいひと晩をやっとくぐり抜けて、ようやくハノイへ!
相棒ちゃんのメモによると、約一時間半遅れの朝の6時13分ハノイ着。
th_IMG_1030.jpg
th_IMG_1038.jpg





イ 


なんて遠いんだぁ。



一日どこかに置き忘れて来てしまったかのように感じる列車の旅となった。
現実はそう甘くないものですね。

今 振り返りながら思うことは、
これが急行で さらに6時間かかる鈍行に揺られて移動できるベトナム人、
この時間をあたり前のように受け止められているベトナム人にはかなわないなと思う。
そして、つくづく私はじっとしているのがキライで、つまらない人なんだと思い知る。

けれど、
やり遂げた達成感と、列車の中で得て感じたことだけは確かなこと。
私の中のひとつの何かになるに違いないのだ そうなのだ。
そう信じて、この自己満足の記録をおしまいにします。


何より、
この列車の旅は、相棒ちゃんがあって達成できたこと。
ゆきちゃん、ありがとう♥


おまけ:電車を降りて会えたワンコたち。
相棒ちゃんによると、ニャチャンあたりから乗車していた姿を見かけたそう。
th_IMG_1037.jpg


偉いぞワンコたち。
わおーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

読んでくれてありがとう。
vi du マユ
関連記事

Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

vidu

Author:vidu
vidu*ヴィズ
TEL: 84 90 3000 701
mayuponta2008@yahoo.co.jP

*8月6日~8月13日までのお知らせ*
viduLung* 8A/6c2THAI VAN LUNG Q1
営業日 昼:火、水、金11:30~14:00(L.O13:30)
夜:火、水、金18:30~21:00(L.O20:30)
定休日:木、土&日曜日

viduQ2* no14,duong38,THAO DIEN Q2
営業日 週末土&日のみ営業11:30~15:00(L.O 14:00)


休みはたまに変動する時があります。
ごめんね。

*TU XUONG店は閉店しました*

おすすめ商品


帽子2012


eco bag
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR