2014年内装工事記録〜後半①「台所のスペースを広げたいの巻」

8月3日、台所の奥にあるベランダの屋根と水はけの修理完了。

IMG_7372.jpg




取り付けたばかりの屋根のイミがない結果となり、
2日かけて何とか修理が完了したのですが


が、

そんなことより、このベランダ部分を活用する為の作業で最もしんどかったことは
大家さんのおばあちゃんとの交渉でした。


そもそも屋根をつけたかった理由は
新たにメニューを出すにも調理場が足りず、このベランダの部分を活用したいというのが
おばあへの申請理由でしたが、

反対するおばあの言い分としては、
ベランダの真下にある大家さんの家のリビングに、つけた屋根からの水が落ちる。
・・・というアホみたいな理由から 許可が出ませんでした。







ら、


水が下へ落ちないように工夫致します っていってんじゃーーーんこの石頭!
と思い切り日本語で言いたかったわ。(笑)




数回にわけて、間をあけ、説得し、
間をあけてしまうことで、私の気持ちもなえてしまったりもして・・・
とにかく時間がかかった。


あ、
誤解があってはいけない。。。

大家さんのおばあちゃんは、変化をきらうだけで本来は常識のある人。
私は尊敬しています。
でなかったら、こんなにもいちいちメンドクサイ交渉をすることは出来ないです。




工事に至るまでの気持ちの方が大きくて、
一度行われた屋根と水はけ工事の問題は たいしたことではないのですが、
ベトナムちっくなこととして、一応書き留めておくことにします。


↓↓↓↓




取り付けた屋根の内側から
IMG_7221.jpg


ふつーに水が落ちてくる。。。
IMG_7205.jpg



作業を終えた際 これじゃ絶対不十分だなぁと分かっていましたが、
雨季の今、すぐに結果がでる・・・と思い、
ワーカーさんに理解してもらうのに、一番簡単な方法を取りました。


・・・もしね 
雨が降ってね 
水がこのスペースの中に入ったらね
すぐ直してね


ねねねの念押し。

これが通じるのは、作業の支払いがまだなこと。
そして、ワーカーさんにもよる。

このへんは自分の勘と、
わからずやで出来ない棟梁とワーカーさんとは、ある程度で見切りをつけて次へいくしかないのよね。
そんなことを今までに学びました。




はい。

ねねねの念押しの後、
おっけー!と言って帰って行かれましたが、数時間後に分かりやすい結果となったのでした。


こういうの
二度手間というのでしょうが、ベトナムではふつうです。(笑)



それに、
今回は棟梁もワーカーさんも逆切れしてガオガオ騒がず
今のところ話ができる人達なので、ストレスなしです。

今のところ・・・ですが。



自分の根気と気力の戦いでもある内装工事。
あと少し、振り切ります。




読んでくれてありがとう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
↑できたら、ぽちっとよろしくお願いします。
関連記事

Tag:お店のこと  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

vidu

Author:vidu
vi du*ヴィズ

8A/6c2 THAI VAN LUNG
Dist1 HCM VIETNAM
TEL: 84 90 3000 701
mayuponta2008@yahoo.co.jP

*5月は夜のみの営業となり、お昼の営業はお休みです。
 18:30〜22:00(L.O 21:00)
*定休日:日曜日


*TU XUONG店は閉店しました*

おすすめ商品


帽子2012


eco bag
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR