大家さんと木の板の行方① 

今ある場所を見つけた時、 なんの構えや準備もなく
カフェもつけようと決めてしまった私。
NGUYEN DU ST.,にあったお店で 窮屈そうにしていた大きな木の板。
それをカフェに使えば、テーブルはできる。
あとはウチにある ひのめをみない 置く場所がなくて部屋にオシ込められている
物たちを飾ればなんとかなる...
空間を見た時には わたしの中の妄想なデコレーションは
できてしまっていた。

何より、行き場のなかったあの木の板を蘇らせることができたら...と。

ただ木の板の大きな問題がひとつ。
その木の板は もともとはベットとして使われていたらしく、
10cmぐらいの厚みがある。 
木の板というよりは 気の固まり。
この板を買う際、 サイゴンセンターの向かいにあるフル家具やの
おやじさんに、迫力満点に口すっぱく何度も言われた事。

この木は 重すぎて 地上にしか置けないんだ。
分かってるんだろうな〜?
運ぶには10人必要だ。 
それでもお前は買うのか?  と。

はい。出会ってひとめぼれをしたので買います と買ってしまった けど、
前のお店に運ばれて来た時には おやじさんの言う通り、
10人でひーひー 死ぬ〜と言って運んできてくれた。
オーバーだけど、命がけの板の移動。
誰かがリズムを崩したら 大けがをするぐらいの板だったことに
改めてその木の重さを思い知らされた という背景がある。


今回この板をカフェテーブルとして蘇らせるために、
2階にあるスペースに運ぶ。
その為には もったいないけれど縦半分に切るしかない。
そして、2枚の木を...というより、
2つのかたまりを一日がかりで4つに切った。

電動のこぎりを使っても ちゃちいよわっちい刃では
太刀打ちできず 電動のこぎりが動かなくなってしまったほど。
最後は手作業で ぎこぎこぎこぎこ 何人かで代わる代わる切っていく
作業となってしまった。
作業途中のワーカーさんが切れて がおがお と唸りだしたり...
このときのことは 以前もブログに書いた 獣道な気持ちのときの事。
よかったら その時の獣道な具合みてみてください。
→ けもの道?

そんな大変な思いでやっと切った木の板。
その行方は、少し前からブログにも登場しているあの大家さんのおじいさんによって
待った! をかけられてしまうこととなりました。


もっと簡潔にお話をする方法があるかもしれないけれど、
私の中では どうしても さらっとは書けないほどのストーリーなのです。

ここまで読んでくださった方 なんのこっちゃかもしれないですね。
わたしも 今 ちょっとぐるぐるしてきたので、
明日 ぼちぼち書き足します。

大家さんのおじいちゃん99歳は
当初わたしが想像していたより はるかに強者でした。
その大家さんと木の板のお話の続きを また聞いてくれますか?
聞いてほしいのです。


アリガトウ
vi du mayu.


関連記事

Tag:とらわれ日記  Trackback:0 comment:10 

Comment

HANH URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue01:52
人生は自分が主役の物語だもんね!
そりゃあ 長編になるでしょう 
「つづく」 の 文字が好きです
だって 終わらないんだもん 終わったら淋しい
まあ トトロのように 終わっても いつどこから始まっても
いつでも自分の中で生きてる物語ってのあるけどね
楽しみに このページをめくるりますよ〜
vidu URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue09:47
HANHさま
ひとりごとにつき合ってくれて うれしいです。
またアクションを起こさないといけなくて、頭の中にずっとあったことを 一度吐き出してしまいました。ブログはもっとためになる情報とか載せないといけないのに ね。
ベトベト URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue13:14
私、viduの文章好きです。
さらっと書くためには、自分の中で消化してから書かなきゃいけないもの。
viduの文は、あぁ、今まさにぐるぐるしてるんだな~とわかって、
なんだか惹き込まれてしまいます。
続き楽しみ、ゆっくりでいいので。
vidu URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue16:44
べとべとさん
ぐるぐるして目が回らなかった〜?
アリガトウ。
とら URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue22:54
えっ?あのでかいテーブルはあれでも1/4ってこと?
それとも私の早合点?
続きを読めってか。
yumiko URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.09 Tue23:53
Viduさんのインテリアはひとつひとつ思い入れやエピソードがありそうですね。気になります。ブログも雰囲気あっていつも楽しみです♪
主人がお昼いらなくてランチ暇なのがなぜかいつも水曜日なので、なかなか伺えません、、炭火豚食べたいのに。今度お茶しに行きまーす
vidu URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.10 Wed11:52
とら さま
あれは1/2 です。 あれが x3枚あります。
とほ。
vidu URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.10 Wed11:59
yumikoさま
気分でかきかきしてるのに ありがとう〜。
あの木のエピソードはダントツ一位なの。で、ずっと頭のなかにあって消化できずに書いちゃった。
maenababy URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.10 Wed13:47
Viduのひゅ〜っとやってくる行動力と決断力がスキ*
すごい木、10人で運ぶっておじちゃんに言われたら私はひるむ。
ほんでおじいちゃんのエピソードものっかって
更にあのテーブルは輝きますねえ。
vidu URL|No title
#79D/WHSg Edit  2011.08.10 Wed21:18
もしワタシに女の子のお子がいたら、 こんな強情な女の子には育てたくないって自分で思う(笑)
待っている木には 輝いてほしい。願う。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

vidu

Author:vidu
vidu*ヴィズ
TEL: 84 90 3000 701
mayuponta2008@yahoo.co.jP

viduLung* 8A/6c2THAI VAN LUNG Q1
営業時間:18:30~21:00(L.O 20:30)
定休日:日、月曜日

viduQ2* no14,duong38,THAO DIEN Q2
営業時間:11:30~15:00(L.O 14:00)
定休日:月曜日

6月は休みが変動します。
ごめんね。

*TU XUONG店は閉店しました*

おすすめ商品


帽子2012


eco bag
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR